過眠症啓発プロジェクト各部門に応募して下さった方々の作品です。

物語
私の体内時計には電池が入ってない

作者:根本美佐子 第2回ショートストーリーコンテスト応募作品「私の体内時計には電池が入ってない」  産まれてから小学生になるまでの私は、夜泣きも人並み。お昼寝も人並み。昼だろうが夜だろうが布団を敷かれれば、寝るもので、特 […]

続きを読む
物語
現実世界で生きる

作者:秋谷進(あきたにすすむ) 第2回ショートストーリーコンテスト応募作品「現実世界で生きる」  私は高校1年生。中学には、ほとんど行かず不登校だった。だから中学でみんなが経験してきたようなことは知らない。でも、何よりな […]

続きを読む
物語
やっとわかってもらえたこの辛さ〜ナルコレプシー〜

作者:秋谷進(あきたにすすむ) 第1回ショートストーリーコンテスト応募作品「やっとわかってもらえたこの辛さ〜ナルコレプシー〜」 今の世の中は、自分が生きたいように生きる選択をすることができるようになりつつある。服装だって […]

続きを読む
物語
黒い羊

第2回ショートストーリーコンテスト応募作品「黒い羊」 むかしむかしあるところに、羊の群れが暮らしていました。みんなまっしろでふわふわ。 その中に、一匹だけ黒い羊がいました。名前はネム。 山の餌場で草を食べるため、羊たちは […]

続きを読む