睡眠障害国際分類第3版

¥4,950

著者 米国睡眠医学会
訳者 日本睡眠学会診断分類委員会

 本書は2014年に刊行された睡眠障害国際分類第3版(ICSD-3)の日本睡眠学会診断分類委員会による待望の日本語翻訳版である。大きく7分類された睡眠障害の症状や経過,合併症,疫学,素因・誘因,鑑別診断などが最新の文献的知見に基づきコンパクトに網羅され,すぐれた教科書としても利用できる。睡眠医療関係者にとり必携の書。

発行 2018年07月11日

定価 4,950円(本体4,500円+税10%)

判型 B5 298頁

ISBN 978-4-89801-628-2

カテゴリー:

説明

目次
Ⅰ.不眠症
 1.慢性不眠障害
 2.短期不眠障害
 3.その他の不眠障害
孤発症状と正常範囲の異型
 1.臥床時間過剰
 2.短時間睡眠者

Ⅱ.睡眠関連呼吸障害群
 A.閉塞性睡眠時無呼吸障害群
 1.閉塞性睡眠時無呼吸,成人
 2.閉塞性睡眠時無呼吸,小児
 B.中枢性睡眠時無呼吸症候群
 1.チェーンストークス呼吸を伴う中枢性睡眠時無呼吸
 2.チェーンストークス呼吸を伴わない身体疾患による中枢性無呼吸
 3.高地周期性呼吸による中枢性睡眠時無呼吸
 4.薬物または物質による中枢性睡眠時無呼吸
 5.原発性中枢性睡眠時無呼吸
 6.乳児期の原発性中枢性睡眠時無呼吸
 7.未熟性に伴う原発性中枢性睡眠時無呼吸
 8.治療時出現中枢性睡眠時無呼吸
 C.睡眠関連低換気障害群
 1.肥満低換気症候群
 2.先天性中枢性肺胞低換気症候群
 3.視床下部機能障害を伴う遅発性中枢性低換気
 4.特発性中枢性肺胞低換気
 5.薬物または物質による睡眠関連低換気
 6.身体疾患による睡眠関連低換気
 D.睡眠関連低酸素血障害
   睡眠関連低酸素血症
 孤発症状と正常範囲の異型
 1.いびき
 2.カタスレニア

Ⅲ.中枢性過眠症群
 1.ナルコレプシータイプ 1
 2.ナルコレプシータイプ 2
 3.特発性過眠症
 4.クライネ-レビン症候群
 5.身体疾患による過眠症
 6.薬物または物質による過眠症
 7.精神疾患に関連する過眠症
 8.睡眠不足症候群
 孤発症状と正常範囲の異型
 1. 長時間睡眠者

Ⅳ.概日リズム睡眠・覚醒障害群
 1.睡眠・覚醒相後退障害
 2.睡眠・覚醒相前進障害
 3.不規則睡眠・覚醒リズム障害
 4.非24時間睡眠・覚醒リズム障害
 5.交代勤務障害
 6.時差障害
 7.特定不能な概日睡眠・覚醒障害

Ⅴ.睡眠時随伴症群
 A.ノンレム関連睡眠時随伴症群
 1.(ノンレム睡眠からの)覚醒障害群
  ①錯乱性覚醒
  ②睡眠時遊行症
  ③睡眠時驚愕症
 2.睡眠関連摂食障害
 B.レム関連睡眠時随伴症群
 1.レム睡眠行動障害
 2.反復性孤発性睡眠麻痺
 3.悪夢障害
 C.その他の睡眠時随伴症群
 1.頭内爆発音症候群
 2.睡眠関連幻覚
 3.睡眠時遺尿症
 4.身体疾患による睡眠時随伴症
 5.薬物または物質による睡眠時随伴症
 6.特定不能な睡眠時随伴症
 孤発症状と正常範囲の異型
 1.寝言

Ⅵ.睡眠関連運動障害群
 1.むずむず脚症候群
 2.周期性四肢運動障害
 3.睡眠関連下肢こむらがえり
 4.睡眠関連歯ぎしり
 5.睡眠関連律動性運動障害
 6.乳幼児期の良性睡眠時ミオクローヌス
 7.入眠時固有脊髄ミオクローヌス
 8.身体疾患による睡眠関連運動障害
 9.薬物または物質による睡眠関連運動障害
 10.特定不能な睡眠関連運動障害
 孤発症状と正常範囲の異型
 1.過度断片的ミオクローヌス
 2.入眠時足部振戦および睡眠時交替性下肢筋賦活
 3.睡眠時ひきつけ(睡眠時びくつき)

Ⅶ.その他の睡眠障害

付録A. 身体疾患および神経疾患に関連する睡眠障害261
 1.致死性家族性不眠症
 2.睡眠関連てんかん
 3.睡眠関連頭痛
 4.睡眠関連喉頭痙攣
 5.睡眠関連胃食道逆流症
 6.睡眠関連心筋虚血

付録B. 国際疾病分類第10版・米国臨床修正版(ICD-10-CM)における物質誘発性睡眠
      障害のコーディング

レビュー

レビューはまだありません。

“睡眠障害国際分類第3版” の口コミを投稿します