物語
私の体内時計には電池が入ってない

作者:根本美佐子 第2回ショートストーリーコンテスト応募作品「私の体内時計には電池が入ってない」  産まれてから小学生になるまでの私は、夜泣きも人並み。お昼寝も人並み。昼だろうが夜だろうが布団を敷かれれば、寝るもので、特 […]

続きを読む
物語
現実世界で生きる

作者:秋谷進(あきたにすすむ) 第2回ショートストーリーコンテスト応募作品「現実世界で生きる」  私は高校1年生。中学には、ほとんど行かず不登校だった。だから中学でみんなが経験してきたようなことは知らない。でも、何よりな […]

続きを読む